【室戸の宿 竹乃井】高知県/室戸市/旅館/民宿/観光/お遍路/ビジネス/個室/インターネット/FAX/家族/団体/グループ/釣/海釣
HOME 高知県/室戸市/室戸岬/民宿/旅館/ホテル/観光/宿泊
メニュー|【室戸の宿 竹乃井】高知県/室戸市/室戸岬/旅館/民宿/お遍路/ビジネス/個室/インターネット/FAX/家族/団体/グループ/釣/海釣/ホテル/ジオパーク/観光/宿泊
施設紹介
料金プラン
竹の井はこんな宿です
インフォーメーション|【室戸の宿 竹乃井】高知県/室戸市/室戸岬/旅館/民宿/お遍路/ビジネス/個室/インターネット/FAX/家族/団体/グループ/釣/海釣
周辺施設の紹介
室戸の宿竹の井マスターのブログ

【室戸の宿 竹乃井】高知県/室戸市/室戸岬/旅館/民宿/お遍路/ビジネス/個室/インターネット/FAX/家族/団体/グループ/釣/海釣

     

【室戸の宿 竹乃井】高知県/室戸市/室戸岬/旅館/民宿/お遍路/ビジネス/個室/インターネット/FAX/家族/団体/グループ/釣/海釣

【室戸の宿 竹之井】  マスターのブログ

まだだ!まだ終わらんよ!(5月12日)
永かった・・・ は〜久しぶりの投稿

志村ケンやポール・マッカートニーみたいに死亡説が出るくらいのブランクがありましたが、なんとかアップできました。

この空白の期間いろいろな事がありましたが、順に公表していきたいとは思います。

2013年はモーニング娘。逆襲の年になる!(1月24日)
長い雌伏の時を経て、遂に揃った逆転のカード。あとはきっかけだけ。 ある日、Youtubeでたまたまモー娘の通算50枚目(!)のシングル「one two three」のMVを見つけて、
「最近のモー娘ってどんな感じなんだろ?どれ、ちょっと見てやるか。。。」って軽いノリで見てみた。

結果。

仰向けで腹を見せ、キュ〜ンキュ〜ン鳴いてる状態。

暗闇で後頭部を鈍器で殴られたかのような衝撃!
曲、歌詞、歌声、ダンス、表現力、そしてアイドル力。
か、か、か、、、完璧やないっすかスカ!

し・か・もみんなまだ若い!(ただし道重除く)

調べてみたら、古参メンバーは6期の田中れいな、道重さゆみ以外は皆卒業して、二人以外のメンバーはここ1,2年で加入した9、10、11期の若い子ばかり。

しかもその新加入したメンバーを焦らずじっくり育てて、アイドルとしての魅力が増す14、15歳の時に満を持しての会心作「one two three」投入となれば、俺がザラガスの背中見た後みたいになるのは必然だわな、こりゃ。

昨年末の51枚目「ワクテカ」そして最新作「HELP ME!」とテクノポップ調の良作を立て続けにリリースしてきて、「おいおい、つんく、枯れてないな〜」って感じ。

たぶん皆「モーニング娘」っていうと「LOVEマシーン」あたりの印象が強くて、現在のメンバー解らないし、なんか細々と続けてるみたいやね〜って認知やと思う。俺もそうだったし。

しかしその10年近い不毛な呪縛からようやく解放されるんじゃないか、と可能性を感じさせるに充分な楽曲・メンバーを揃えてきた。ついに。

今までは名前は知れられているけど「終わったグループ」って印象でかえって「モーニング娘。」って名前が足枷になってたけど、きっかけさえあれば、この足枷が反転して「モー娘。復活!」みたいな話題を集めやすいんじゃないかな。

ちなみに推しはまだ決まっていません

みんな魅力的なんで。
じっくり吟味したいと思います。

竹の井強靭化計画を実行します!(1月12日)
室戸を取り戻す! 予算規模は10兆円!!

の1000万分の1くらいを予定しています。

要はいくら使うかではなく、何に使うかなのです!

といった政治評論家みたいな事を言い訳として言ってみる。

まず第一弾として
「私自身の人となりを正しく認識していただく」
といった事から始めたいと思う。

やはり政治は人。宿も人。

宿を選択するうえでの判断材料にしていただければとは思います。

BDで「裏切りのサーカス」見た!(1月11日)
役者の演技は良いよ 「魔法少女まどか☆マギカ」と一緒にこのBD「裏切りのサーカス」も借りてきた。

感想。

「檄シブ〜な話。KCBのK弘君とかが好きとか言いそう。。。」
といったところか。

「サーカス」って英国の諜報部を指す隠語なんだけど、同じ英国のスパイもの「007シリーズ」と比べても地味〜な話。
まー諜報部にいるだろう2重スパイを見つけ出すって話だから地味なのは仕方ないけど。

何人か容疑者がいるんだけど結局、役者の知名度で解るっていう黄金律通りの展開でした。

役者のひとくせ、ふたくせ感は凄くあったから、そこは良かったかな。

ただ先に「スカイフォール」見てしまっていたんで、「地味」感がハンパなかったんだけど、ま、実際の諜報活動なんてこんなものだとは思う。

「魔法少女まどか☆マギカ」を見た!(1月10日)
切ない物語 DVD全6巻。TSUTAYAで借りてきましたよ。

そして予想どうり一気に一晩で見てしまった。

評判は聞いていたが、ちょっと想像していたものと違っていて、良い意味で予想を裏切られた感じだ。

萌え系アニメの体裁をとっているが実はヘビーな話ってのはなんとなく解っていたが、

まさか主人公がここまで、、、

まーここから先はネタばれになるんで実際見ていただきたいんだけど。

凄く思ったのは、これ全12話なんだけど、その短さが良かったと思うね。高いテンションで話を最初から最後まで維持できたのは「もう少し長かったらもっと面白かったのでは?」って思わせるくらいの短さにあると思ったね。

自分は好きなアニメは何回か見直すタイプなんだけど、このアニメは見直せなかった。

理由は「この話、せつなすぎる!」という事に尽きる。

見たい気持ちはあったけど、見るのが辛いという気持ちが勝った。

こんなことはそうは無いんだけどね。

「007 スカイフォール」見てきた!(1月6日)
かなりおもろい 面白かった〜

オープニングまでの流れが秀逸!

それに輪をかけてオープニングがめちゃかっこいい!

これが007映画ですよ!って感じ。

あと脚本が良い。
見た人は解ると思うけど今回は普段の007シリーズとは明らかに気色が違う物語になっていてかなり特異な話。段々と過去に遡っていくという感じ。個人的な好みでいうとかなり良かった。「またいつもの007映画でしょ」みたいなイメージで見るのためらってたら、もったいないと思うよ。

復活の日!(1月6日)
ようやく落ち着いてブログ書けるよ 児玉源太郎「そこから旅順港が見えるかー!」

マスター「見えます。ハッキリ見えます!!」

いや〜203高地の様な昨年11月、12月の激務を乗り越え、長期体調不良を克服し、戻ってきました!

とりあえず映画とかアニメとか見てきたんでその感想書いていこうかなと。

これが本来のブログネタなんだ!(10月31日)
ひさしぶりに室戸について書いた ここ1年間は
アイドルアニメネタばかり書いてきたが、本来はこのブログは「室戸の良さをアピールする」ためにあるのだという事をふと思い出したので、書こうと思う。

。。。全く出てこない。

いや、無いって訳じゃないんだけど、良さを表現するのって難しいんだよな〜。
やはり来ていただくしかない。
1日じゃ足りないんでフランス人みたいに1週間くらいバケーションを楽しんでいただくと良さが解るんじゃないかなと。

明日から「ジオパーク大会」もあるしね。

天元突破グレンラガンを見た(9月21日)
結構あついアニメ。 良かった

ガイナックスらしさが存分に出ていたアニメだった。
序盤は「戦闘メカ ザブングル」っぽくてそれも自分の好みに合ってた。

終盤は「宇宙戦艦ヤマト」を彷彿とさせるどーせーちゅーの!的な絶望的な展開が続くんだけど、これもやはり自分好みの展開だった。

そして最後は「ブラッド+」の様な愛する人との必然的な別れ。。。

自分の趣向にバッチリあったアニメだった。

2推しの城恵理子(NMB48)が卒業だと!(9月9日)
最高の笑顔。寂しすぎる! ちょーショック!!

学業を優先するため卒業とのこと。
最近、落ち込む事が多いからなんか嫌な予感はあったけど、マジで卒業するとは!

次回の総選挙は「じょー」に投票する気満々だったのに〜。

未練だけど卒業宣言撤回して欲しい〜

COPYRIGHT(C)2007 室戸の宿 竹乃井 ALL RIGHTS RESERVED.