【室戸の宿 竹乃井】高知県/室戸市/旅館/民宿/観光/お遍路/ビジネス/個室/インターネット/FAX/家族/団体/グループ/釣/海釣
HOME 高知県/室戸市/室戸岬/民宿/旅館/ホテル/観光/宿泊
メニュー|【室戸の宿 竹乃井】高知県/室戸市/室戸岬/旅館/民宿/お遍路/ビジネス/個室/インターネット/FAX/家族/団体/グループ/釣/海釣/ホテル/ジオパーク/観光/宿泊
施設紹介
料金プラン
竹の井はこんな宿です
インフォーメーション|【室戸の宿 竹乃井】高知県/室戸市/室戸岬/旅館/民宿/お遍路/ビジネス/個室/インターネット/FAX/家族/団体/グループ/釣/海釣
周辺施設の紹介
室戸の宿竹の井マスターのブログ

【室戸の宿 竹乃井】高知県/室戸市/室戸岬/旅館/民宿/お遍路/ビジネス/個室/インターネット/FAX/家族/団体/グループ/釣/海釣

     

【室戸の宿 竹乃井】高知県/室戸市/室戸岬/旅館/民宿/お遍路/ビジネス/個室/インターネット/FAX/家族/団体/グループ/釣/海釣

荒々しい太平洋の黒潮が断崖、奇岩、乱礁にくだけ、
太陽の光に輝き舞う室戸岬は日本全国でも屈指の景勝地です。
室戸阿南海岸国定公園指定の美しい自然の中、
岬の頂に白亜の姿を見せる「室戸岬灯台」をはじめ、
海に向かって建つ「中岡慎太郎像」、
水難者慰霊のための「水掛地蔵」の群列、
月見の名所「月見ヶ浜」などの見どころも随所にあります。
さらに磯釣り、サーフィンなどマリン・レジャーも充実しております。
また県指定無形文化財の御田祭り(隔年5月3日)や
太刀踊り(10月15〜16日)。
豊漁を願う祭りシットロト踊り(旧暦6月10日)など珍しい祭りもあります。

  シレスト室戸
 楽しみながら健康になる海洋深層水健康増進施設。室戸のおじいちゃん、おばあちゃんも愛用しています。
 視界に広がる海を眺めながら、深海で育まれた室戸の海洋深層水で体をブクブク。。。「気持ちえ〜」
 世の中、観光と言えば「温泉」だけど、残念ながら室戸に温泉はありません!しかし室戸にはこの「バーデ」がある!「温泉」の次にくるのは「バーデ」だ!!。。。と思う。
 ぜひ一度「バーデハウス室戸」の深層水で体ブクブクして見て下さい。「疲れ」も「心の闇」も泡と消えます。
 (竹の井マスター評)
 まず館内がとても清潔で好印象。これって大事ですよね〜。
 あと景色がいい。ホントいいとこ建てたよ。個人的なバーデハウスのお勧め入浴ポイントは、実は山側の露天バス。ここから室戸岬の山を見るのが好き。晴れた日には「とんび」が飛んでてスケール感のある景色が楽しめます。

 最御崎時(ほつみさきじ)

室戸明星院と号し、真言宗豊山派、四国霊場第24番札所で大同2年(807年)弘法大師の開創。
本尊は虚空蔵求聞寺宝(こくうぞうぐもんじほう)の本尊「虚空菩蔵薩」で秘仏です。
嵯峨天皇以来、頼願寺でしたし足利時代は土佐の国の安国寺として足利幕府の菩堤寺でした。
地元では通称、東寺と呼ばれています。重要文化財に三対の仏像と足利時代の三足の丸盆1対があります。
(竹の井マスター評)
室戸岬に住んでた頃、この寺に子供のころよく行きました。子供のころって何故か「お寺」でよく遊んだんですよね。何故だかわかりませんが。。。ここに行く時「遍路道」をよく通ったんですが、絶景ポイントは寺から「室戸スカイライン」を歩いて下る道の途中にある断崖絶壁。個人的には「室戸岬で一番好きな景色」です。
室戸岬観光の隠れ絶景ポイント。

 中岡慎太郎銅像

明治維新の勤王の志士、海援隊長の坂本龍馬と共に活躍していましたが、慶応3年11月15日(1867年)京都河原町の近江屋で刺客にあってたおれました。
この時30才。
この銅像は昭和10年安芸郡青年団が主体となって建てられたのです。
(竹の井マスター評)
この銅像、客観的に見てもとても良い銅像です。えこ贔屓無しで。全国少数の「中岡慎太郎ファン」の皆様。ぜひ室戸岬に見に来てください。銅像的には竜馬に勝っていると思います。でも慎太郎は室戸出身じゃなくて、北川村出身なんですよね。。。実は。。。

 金剛頂寺

大同年間(806〜10)嵯峨天皇の勅命により弘法大師が開いた寺で、四国霊場第26番札所。
最御崎寺の東寺に対し西寺と呼ばれています。
霊宝殿には、密教法具が一つの箱に収納できるように工夫された金銅旅壇具や木造阿弥陀如来坐像、真言密教を伝承した8人を浮き彫りにした真言八祖像の板絵など、国の重要文化財を含む多数の宝物が納められています

(竹の井マスター評)
室戸の観光スポットからちょっと外れてますけど、良い所です。

COPYRIGHT(C)2007 室戸の宿 竹乃井 ALL RIGHTS RESERVED.